困った病気になっちゃったひとりぼっちな人のために


by ombres
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:脱毛という名の喪失( 14 )

お昼前に猫に起こされて目覚める。

今日もいい天気で、気分はまあまあ。だけど、PCを覗いたりメールしたりするのがダルくて、ナニもかも面倒くさいと感じる。…ああ、コレが噂の骨髄抑制ってヤツ? 白血球や赤血球が少なくなって、ダルくて疲れやすくなるってヤツ? 

More
[PR]
by ombres | 2004-02-07 00:00 | 脱毛という名の喪失
やはりあの病院は、家からは相当遠いように思うが、良い先生に診てもらうには日本全国から患者は来ている。駅前からタクシーに乗ったら、運転手さんから、「あそこは乳がんの良い先生がいてねえ。北海道から来たって人も乗せたよ」等の情報を得る。これくらいの通院は何だという感じなのかもしれない。

しかも、かなり待たされたので、疲れも倍だったのだが、これも、いい先生だから患者さんが多いという事で、仕方ないのかもしれない。でも、本当に本当に疲れた。元気な私でこれだから、具合の悪い人とかどうなってしまうのか? しかも、病院だから、そもそも病人しかいないはず。
[PR]
by ombres | 2004-02-06 00:00 | 脱毛という名の喪失
迷っていた。
確かにU先生は、その道での権威だし、病院はがん治療と感染症が専門でもある巨大な総合病院なので、後々複雑な治療が必要になるかもしれない私には、ぴったりだろう。でも、今診てもらっているB先生が、私は大好きなのだ。今、先生は何かとゴタゴタしているけれども、先生の明るい説明で、どんなに救われたか知れない。進行ガンだけど、大丈夫。どう転がっても、まあ、どうにかなる。そう楽天的な気分でいられるのも、先生のお陰だ。

More
[PR]
by ombres | 2004-02-05 00:00 | 脱毛という名の喪失
このあたりから日付が怪しくなってくる。

知り合いのLさんから、私のケースは難しいので、放射線科や腫瘍内科など、色々ある大きな病院で、腫瘍の専門の先生に診てもらった方がいいとU先生を紹介される。3月まで予約一杯という人気の先生に予約を入れてくれた。しかし、その病院は家から遠い。2時間はかかる。

More
[PR]
by ombres | 2004-02-03 00:00 | 脱毛という名の喪失