困った病気になっちゃったひとりぼっちな人のために


by ombres
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ファースト・ケモ(6)

予想通り、昨夜よりピリオド継続。

プレドニンとカイトリルを飲んでも、ムカつき、腹部重苦しく、ダルいままの一日。一応、吐き気止めは今日までなので、明日からは抗がん剤の副作用もないのだろう、と勝手に都合よく想像する。




ピリオド痛対策として、カナダから送ってもらった赤タイレノールを飲もうかと思うが、実はタイレノールは解熱剤の役割も果たす。そのため、もしケモ原因で発熱した時、それが判らなくなると困るので、B先生は飲まない方がいいと言うだろう…と、P病院の針生検の先生に言われたのを思い出した。その先生は「僕は飲んでもいいと思う」と言っていたけど、念のため止めとく。

しかし、ガン患者の私は、毎日きちんと食事をせねばならぬ。しかも、ガン患者になった今、我慢なんてしない。つまり、ダイエットに対する何の精神的抑制もない。しかも、「ああ、ムカつくかも?」などと思っても、いざ食べ始めると止まらない。丈夫な胃腸(と、いうか意地汚さ?)に感謝すべきかもしれない。

ケモの副作用症状は、例えばご飯の匂いでムッとしたりして吐き気になり、「つわり状態」に似ているという。もし私に妊娠する機会があったとしたら、このように食べまくっていたのだろうか?
[PR]
by ombres | 2004-01-30 00:00 | ファースト・ケモ